おゆうぎ会大特集!@年少

12月11日(土)午前中に年少のおゆうぎ会が行われました。
今年もコロナ禍ですのでクラスごとの発表になりました。
まずはりす組から紹介します。
プログラム№1は「マイ・フレンド・ダッフィー」です。
まるでディズニーシーに行ったような感覚になるわくわくする内容でしたね。
みんな笑顔で舞台に上がっていたのですごいなと思いました。

№2「くれよんのくろくん」は絵本でも有名ですね。
さまざまの色のクレヨンが登場してステージはカラフルでした。
みんな場所も踊りも良く覚えていましたね。
最後はみんなが仲良くなりました。
バックの絵も、りすの子どもたちが一生懸命に描いていてとてもきれいでしたね。

次はひよこ組の出番です。
№1は「おおきなかぶ」です。これも定番のお話ですので分かりやすいですね。
登場人物が次々に出てきてステージ上は大賑わい。
最後は大きなかぶが抜けて珍百景になりました。
みんな楽しそうな笑顔が印象的な劇でした。

「はらぺこあおむし」は2番目の登場。
白梅幼稚園では初めて行う劇でしたが、ホールがエリックカールさんの世界に大変身しました。
衣装がかわいくてみんなあおむしになりきっていましたね。
最後はキレいなちょうちょになってほっこり心が温かくなりました。

年少最後はうさぎ組でした。
№1「やさいのパーティー」はさまざまな野菜が出てきて楽しかったですね。
おいしいサラダになって心がひとつになりました。
みんな上手に踊っていたので、練習もきっと楽しかったのでしょうね。

「おおかみと7ひきのこやぎ」はこちらも有名なお話ですね。
おかあさんやぎとこやぎ達は可愛く演じて、おおかみは迫力ある演技で上手に表現していましたね。
こやぎが逃げ惑うシーンでは見ている子どもたちも大賑わいで走り回っていました。
年少さんの可愛さがにじみ出ていたステージでしたね。

最後はリズムあそび「クリスマスメドレー」です。
今年は全学年とも合唱が中止になり、その代わり合奏を披露した子どもたち。
ジングルベルなど口ずさんでいる子もいましたが、どのクラスも上手にリズムに乗っていましたね。
クリスマスが待ち遠しくなりました。

これからの予定

しらうめBLOG

  1. 2022.11.18

    大根の収穫
  2. 2022.11.08

    ハロウィーン

〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢2-30-1

PAGE TOP