第44回運動会

朝方天気が不安定な中、30分遅れて始まった運動会。
年少さんは買入場行進からはじめの式、かけっこ、ポンポン体操ととても順調にプログラムが進みました。
その中でもポンポン体操は見所の一つです。
アンパンマンの「勇気りんりん」の曲に合わせてポンポンを振りますが、中には歌いながら踊っている子もたくさんいてとてもかわいく踊れました。
途中には体操系の技も入り、練習を通しても一番上手にできました。

年中さんも30分遅れでしたが、そんなことは関係なし!という感じでとても元気に参加できました。
この頃には晴れ間ものぞきちょうど良かったですね。
年中さんの種目は入場行進からのかけっこ、パラバルーン体操、玉入れと行いました。
年中さんのパラバルーンはみんなの力を一つにしないときれいな演技ができないので、クラスの中でも心を一つにということを話してきました。
当日は入場前から集中力があり、子どもたちのやる気がものすごく伝わってきました。
パラバルーンが大きく膨らんだり、花火がはじけたりと見ごたえ十分でしたね。
年少さんに続き一番の出来でしたよ。

午後は年長さんの出番です。
午後ですので集中力もないかなと思いきや、いやいやそこは今年の年長さん。
はじめの式から目つきが違っていて気合十分でしたね。
年長さんは幼稚園生活最後の運動会ですので、思い出に残る行事にしてほしいと思っていました。
そこで綱引き、組体操、親子騎馬戦、全員リレーと4種目行いました。
綱引き、騎馬戦、全員リレーは勝負にこだわり、それに対して一喜一憂する子どもたち。
これも経験で悔しさも味わうことが大切ですね。
そして組体操はとても感動できる演技ができいました。
練習を積んできた成果がいかんなく発揮できました。
この日の出来は本当に100点満点でしたね。
感動をありがとう!

組体操最後の演目は毎年恒例の「しらうめタワー」。
今年はまた新たなタワーを作り、まさに全員いてのしらうめタワーが完成しました。
全員落ちることなく完璧な出来栄えでしたね。

これからの予定

しらうめBLOG

  1. 2020.10.20

    焼きいもWEEK
  2. 2020.10.19

    秋の製作

埼玉県入間市下藤沢750-1

PAGE TOP