第43回 卒園式

新型コロナウィルスの影響の中、第43回卒園式が無事に3月15日行われました。
当日は雨学年のジンクスを覆すかのような、見事な青空のもとで式ができて大変良かったと思います。
しかし、室内での式には心配もあったため園庭での式になり、それでもたくさんの方にお祝いしてもらえたので、今年の年長さんはとても幸せだったと思います。

そして修了証書授与。
卒園式をやるだけではなく、絶対一人ひとりに証書を渡したいという思いでいました。
子どもたちにとっては急な練習の変更で戸惑うかと思いましたが、みんなの能力の方が上でした。
見事に期待以上の出来栄えで感動しました。

理事長先生から代表の子に記念品を渡しました。
子どもたちの集中力は切れることなく、緊張感をもって式に臨んでいましたね。

そして一番の感動シーン、卒園児全員でのお別れのコールです。
この日に向けてお家でもたくさん練習してもらったと思います。
この日は年長93人全員そろいましたので、まさにみんなの心がひとつになったコールが園庭に響きました。
園庭ですので、声が広がり、みんなの気持ちが保護者の皆様に届くか心配でしたが、きちんと届いたことと思います。

短縮バージョンの卒園式で申し訳ない気持ちもありましたが、最後まで無事に終えることができました。
そしてその後は門出の見送り。
ゆずの「栄光の架橋」をBGMに花道を通りました。
卒園ほんとうにおめでとう!
小学校に行ってもがんばってください。応援しています。

これからの予定

しらうめBLOG

  1. 2020.10.20

    焼きいもWEEK

埼玉県入間市下藤沢750-1

PAGE TOP