千歳飴持ち帰ったよ

11月15日は七五三。
そこで幼稚園では、毎年千歳飴を持ち帰るための袋を学年ごとに製作しています。
作っている時から持ち帰る日を楽しみにしていたみんな。
やっと持ち帰ることができて大喜びでした。
帰りにはさっそくお母さんたちに見てもらい、ほめてもらっている様子がたくさん見られました。
これからも元気に育ってもらいたいですね。

各学年の作品を紹介します。
まずは年少さん。
運動会でイーブイマーチマーチを踊ったので、それにちなみイーブイをイメージした袋になりました。
顔も個性あふれるものになりました。

年中さんは縁起の良い鶴と亀をモチーフにしました。
和柄の折り紙を使い、日本の伝統をイメージできますね。
持ち帰る日に遠足で動物園に行ってきたので、鶴と亀の所ではみんなテンションが上がっていました。

七五三といえば菊。
ということで、年長さんは菊をイメージした折り紙製作をしました。
花弁はじゃばら折りという難しい技術に挑戦し、初めは苦戦していましたが、コツをつかむとすいすい折り上げていた年長さん。
たくさんおる必要がありますが、最後まで頑張っていました。

これからの予定

しらうめBLOG

  1. 2022.09.15

    交通安全教室

〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢2-30-1

PAGE TOP