七夕まつり

7月7日は七夕ですが、幼稚園では一足早く5日に七夕まつりを行いました。
去年はこの時期に流行性の病気が流行ってしまったため中止になりました。
そのため特に年中年長の子どもたちはとても楽しみにしていた様子でした。

まずは登園順に園庭においてある笹竹に短冊と飾りを付けました。
手を合わせて願い事がかなうように祈っている姿もあり可愛かったです。

飾り付けが終わったらホールに集まり、先生たちによる七夕由来の劇を見ました。
子どもたちは集中して見てくれていて、最後は七夕の歌を歌って盛り上がりました。

続いて、離れ離れになった織姫と彦星を探そうということで、園舎全体を使いゲームを行いました。
年長さんは年少さんと手をつなぎ、面倒を見ながらのゲームでしたが、さすがは年長さん。
良く面倒を見てくれました。
なかには年少さんとはぐれてしまった子もいましたが、一緒にゲームを楽しめました。
最後には織姫と彦星から合格のスタンプをもらい大喜びのみんなでした。

みんなの願いがたくさん飾られた笹竹は、学年ごとに空高く上がりました。

これからの予定

しらうめBLOG

  1. 2020.09.15

    内科検診
  2. 2020.09.10

    歯科検診
  3. 2020.09.09

    大根の種まき

埼玉県入間市下藤沢750-1

PAGE TOP