作品展

年少さんは「レストラン」をテーマに品物を作ってきました。
各教室にはクラス名のコックさんが待ち構えていましたね。
廃材を使った品物はどれもおいしそうに盛り付けされていました。
毎年恒例の4月と1月の自由画も見ごたえばっちり!
1年の成長を感じました。
初めてのことだらけでしたが、どれも楽しみながら取り組んでいました。

年長さんは「動物園」がテーマでした。
大型の共同製作は、トナカイバス・サメバス・ライオンバスが飾られていました。
中に入って遊べるようになっていて楽しかったですね。
また、たくさんの動物が所狭しと展示してあり、動物園そのもののようでした。
個人製作の貯金箱も個性豊かに作られていました。
子どもたちの頑張りがたくさん感じられましたね。

年長さんは「お仕事」をテーマに、年長でしかできない内容が盛りだくさんでした。
等身大の自分は迫力満点で年長ならではの作品。
また、個人製作のお面はどの子も上手にできていました。
そして各グループが協力して作った各お店。
それぞれ楽しいアイデアを出し合って作り上げた力作ぞろいでした。
仕事を作り上げていく過程で、また一つ経験値がアップしましたね。
幼稚園の最後の作品展を思いきり楽しんだ年長さんでした。

すくすくさんもがんばりました。
できることは限られていますが、その中でもがんばって製作活動を楽しんできました。
新聞紙で作った木も、みんなに語りかけれくれそうなやさしい感じでお出迎えをしてくれました。

ホールは「つくってあそぼうコーナー」。
たくさんある廃材から、さまざまのものを作り上げていく子どもたち。
中にはお父さんの方が夢中になっている家庭もありました。
子どもたちの創造力は無限大ですね。

これからの予定

しらうめBLOG

埼玉県入間市下藤沢750-1

PAGE TOP