千歳飴の袋の紹介

世界で一つだけの袋です

年少さんは、各クラス名の動物をモチーフにして作りました。

写真の袋はうさぎ組。

体には金銀や和柄の折り紙を貼って、子どもたちの作品として仕上げました。

年中さんはお祝いという事で、鶴と亀をデザインしました。

自分たちで型を切ってはった鶴と亀は、それぞれ味のある袋になっていました。

年長さんは毎年力作です。
袋から全部自分の力で作り上げます。

また菊の花は「じゃばら折り」といって、ジグザグに折って菊を表現しました。

とてもきれいな袋ができました。

これからの予定

しらうめBLOG

  1. 2019.02.09

    作品展

埼玉県入間市下藤沢750-1

PAGE TOP