白梅幼稚園のめざす園児像

よい環境で 豊かな保育を

仲良くする子

元気な子

きまりを守る子

がんばる子

教育方針

明るくのびのびとした環境の中で、自由に遊べる時間を大切にしています。
子どもたちと教師が一体となって活動し、子どもたち一人ひとりをよく理解して、その子の個性を光り輝かせるように保育をしています。

  • 心身ともに健康で明るい子ども
  • あいさつ、返事がしっかりできる子ども
  • いつも生き生きとした新鮮な気持ちで物事に接し、喜びを感じる子ども
  • 友だちを大切にして、仲良く協力していく子ども
  • 自分のことは自分でし、最後までやりぬく子ども
  • 話を聞く態度がしっかりできる子ども

本園の特色

めんたるぷれい
子どもの考える能力や創造力を伸ばすため、特別教材による楽しい「めんたるぷれい」を保育にとりいれています。
体育指導(週2回)
健康的な体づくり、運動能力、運動の楽しさを身につけるため、全園児を対象に専門講師による体育指導を行っております
体験学習
白梅農園の畑で野菜の栽培を経験するとともに、いも掘りやもちつきなど、体験学習を多くの行事に取り入れています。
園外保育(園バス利用)
四季折々の自然に親しむ活動として、近隣の恵まれた環境を活かした園外保育を季節ごとに実施しています。
ゆたかな心の成長
情操の芽生えや感性を育むために、音楽、絵画造形、よみきかせ、発表会などの活動を通して、ゆたかな心を育てる教育を行っています。
 
PAGE TOP